ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013.11.10 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.10.17 Thursday

白シャツ

 ちょっと前になりますが、顔見せ程度で実家に帰省しました。
久しぶりに田舎に帰ると空気を吸うだけでも大分違います。
 

ゆっくりしているとふと気付く事が。

両親が九州で自家焙煎の珈琲屋をやっているのですが、
親父の服装を観ると、ほぼ毎日シャツを着ている。
自営業だから、ラフな格好をしているのかと言うとそうでなかったことに今更気付きます。
気になって親のタンスを覗くとそこで思う。「こんなに持ってていつ着るの・・・。」
って言うくらい白い、シャツ・ポロシャツがありました。

襟ついた服装はきちんとした、しまった印象を相手に与える服だと思います。
白い色というのはジャンルを問わず、仕事でもよく使われる色として現されるように誠意・清潔感を相手に伝えます。
フォーマルな席でも用いられることはその様な印象からだと思います。

一日に色んな人と会うからこそ、スタンダードで良い印象の服を着ていく。
襟付きのきちんとした服装が大人の格好だと思わされます。

 
そうすると、白いシャツが答えなのかなーと思ったりしました。


しばらく前に、こんな事を思っているうちに、
自分の考える白シャツを、実現してくれる信頼出来る方と協力して作っていました。









 
2013.10.09 Wednesday

家族。

是枝裕和監督の「そして父になる」公開になっていますね。 家庭環境の違う二つの家族に生まれた子どもが、病院で取り違えられていた。 それが子どもたちが6歳になった時に発覚した時揺れ動く家族が描かれる様です。

にわか是枝ファンなのですが、とても楽しみにしていました。

今、家族という存在が世の中で揺れ動いてるなと感じています。 自分が家族を作って行く事にまだイメージがはっきりしないこともありますが、別姓を選択して結婚をする友人もいたり、少なくとも親達の世代とは少し変わって来ているのかなと思います。

少し前に、砂田麻美監督の「エンディングノート」という映画を観たのを思い出します。
この映画はすごい家族のつながりのつよさを見せてくれました。
砂田監督の実際の家族が登場人物、監督の父親が主人公です。
進行した胃がんである事が分かり余命半年、最後までの段取り「エンディングノート」を作成します。 死という最期に向かって行く訳ですが、それに向かうお父さんと家族がおもしろいし、はっきりとしている。 所謂、切ない良い話ではなくて、前向きに最期へと向けて進んでいく。 それが出来る家族のつよい温かさを見せてくれた映画でした。

先日丁度25になったこともあって、家族について少し考えたりしています。 
私たちがもう少し年を取る頃には、家族と言うものの幅がかなり違ったものになっているかもしれません。
どうあれ、これから年を取った時に楽しんでいられる様な選択をしたいなと思います。
2013.09.10 Tuesday

秋ですね

 ちょっとブログのデザインを変えてみました。

今年の夏も厳しい夏でした。
年々、夏ってこんな厳しかったかな?と思ってしまいます。

名残惜しさも若干ありますが、これからすごく良い季節ですね。
夏の暑さから解放され、温かい飲み物・食べ物を楽しめます!
風も気持ちよく吹きます。


暑くも無く、寒くも無いこの時期。
これからどんな服装で過ごそうかな、といつも楽しみに考えます。
しかし、いつも落ち着くのはシンプルな白いシャツ。
パンツには夏をルーズ目に過ごした分、ちょっと大人な感じのものを。


夏には袖を捲って着たり、冬にはインナーで着たりとオールシーズンきれる白シャツですが、気兼ねなく一枚で出かけられる今や春が一番重宝する季節かもしれません。


そうかんがえると、あまり違いの出しにくい白シャツですが、気になり出しました。
少し白シャツについて考えてみたいと思います。



2013.08.19 Monday

懐かしの

 今年も水島港まつりが終わりました。
今年も踊りを踊って、毎年恒例になりつつあります(笑)
まだまだ暑い日が続きますが、秋が近づいていますね。


お盆前、休日に久しぶりに学生時代を過ごした松山へ行って来ました。
学生時代の先輩と飲み、まだ愛媛にいる後輩の家でそういえばそんな事あったなと話をし。
良い休日になりました。


学生街あるあるですが・・・。
どう考えても、量と値段が一致しない位安い食事どころが多い。
今回思い出しながら行っていました。
「太養軒」ってお店です。




目の前にすると思い出して来ます。
カツカレー。
この量で530円なーりー。



まだまだ暑いですが、これから過ごし易い季節になります。
バイクもそうですし、色んな楽しみがまっております!


2013.07.05 Friday

久しぶりに

お久しぶりになります。
相変わらず筆無精です。気がつけば年が明けてもう七月。
梅雨と言っても、激しい雨か曇りの何とも言えない天気の日々が続いてますね。

周りでは何やら面白い動きがあります。
Patinaも少しずつですが動いています。少しずつ。




2012.12.29 Saturday

2012年も

 2012年、終わろうとしています。
今年も本当に早い一年でした。
気がつけば、来年の春には水島での生活も3年目を迎えようとしています。

友人・知人で結婚等おめでたいことも多かった今年。
そうした人達・周りが良い進み方をしている分、自分も色んな面で少しずつ前を視て進んで行きたいなとエネルギーをもらったなと思える年でした。

革に関しては、来年から出来る幅が増やせる様、準備を始めました。
出来たら良いなと思う事は沢山あります。
また一歩、進んで行きたいです。


今年も沢山の人から、色んなことを学ばせてもらいました。
来年も面白いことをどんどんやって行きたいです!
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。




最後に、今年の一枚。
今年から作業場に掛け始めたポスター。
色んな思いが詰まりつつあります。
2012.11.06 Tuesday

11月

気がつけば前回の更新から大分経ってしまいました。
もうすっかり冬っぽい寒さです。

最近、色々な刺激を受けています。

先日、師匠のお店では切り絵作家の大倉美弥さんが個展を開かれました。
作品は以前から見る機会があって、すごいなーと思っていました。
今回もやっぱりすごいな。。

でも、それ以上に今回は良い経験をさせてもらいました。
いつもお店に来られる方達とはまた少し違った方達が、美弥さんの個展を目当てに来られて、少しずつ話を聞いても、とても面白かったし、良い経験になりました。
また、普段革をしている周りの人以外は色々と聞く機会はあまり多くはないんですが、今回の個展期間の間、美弥さんの作りたいものに向き合う姿勢の様なものが見えて、それはすごい刺激になりました。

魅力のある面白いことをずっと求めたいと強く思い直す事が出来、そう言った意味で、良い勉強をさせてもらいました。
とてもありがとうございましたという気持ちです。
来年以降もありそう・・?な雰囲気なので楽しみにしたいです。


さて、もう一つ面白いことが。


月日が経つのは早いものです。
少し前まで、あれだけ師匠達からそそのかされながら全く興味のなかったバイクに、
まさか、わざわざ教習所に行ってまで乗ろうと思うとは・・。


はい、9月から教習所に行って、バイクの普通免許とって来ました。

楽しいです。

この時季、シャツ一枚で走っても寒さに気付かない位やられてます。
(若干、かぜは引きましたが笑)

ヤマハのルネッサという車種です。
1990年代のバイクですが、どうやらあんまりメジャーにならなかった様で見た事ある人がまわりにあまりいませんでしたが、このシュっとまとまったデザインがたまりません。

ササらないように、楽しみたいと思います!
(県北では「事故る」を「ササる」というらしいです!)


これから段々寒くなりますが、皆様もお体にお気をつけ下さい。







2012.08.13 Monday

夏も終わりに近づき

 ここ数年、毎年、今年の夏は異常だと感じながら過ごしています。
暑さもさることながら、今年は特に実家のある九州で大雨が降ったため、感じさせられました。
幸い、家族に大事はありませんでしたが、色んな人が被害を被り大変な夏だったと思います。

さて、私の住む水島では先日祭りが行われました。
毎週土曜夜市が4週間くらい行われ、最後に港まつりという催しを土日の二日間で行います。
普段、人通りが少なくなったと言われる水島商店街ですが、港祭りの日は割と結構な人が集まります。今年は私も、職場から踊りに参加しました。師匠達やいつも良くしてもらうお客さんも沿道にいて、若干恥ずかしかったですが、思ったより楽しい祭りでした(笑)

港祭りが終わりしがた、まだまだ暑い日が続いております。
最近、ありがたいことで、おいしい夏野菜や梅干しやと沢山の頂きものをしました。
おかげ様で後ちょっと、暑い今年の夏を乗り切れそうです。


お盆が終わり、九月に入れば水島も秋に向かっていきます。
刺激のある、楽しい秋にして行けたらと思います。



2012.07.12 Thursday

カワベマサヒロ 「刻々」

こんにちは、またまたしばらくの更新になりました。
間が空くとなかなか、筆をとるのが おっくうになるのですが、カワベマサヒロさんが個展をされるのでちょっと書いてみよう一念発起しました(苦笑)

カワベさんはボルトやナットと言った工業用ステンレス部品を手作業でひたすらヤスリで削っていき、指輪をはじめとするネックレスやバングルを作る方です。



私は岡山に来てから、実際に作品等を見る機会を得て、そのすごさを感じました。
作品を直接目にする前から一つの作品にかかった時間の多さから、想像していた所謂、作品に重みがあるとかそう言った事は逆に感じませんでした。
言葉にする事が難しいですが、初めて作品を見たとき感じたものは、角の無い、丸みを帯びながらもはっきりとした輪郭でした。
そのはっきりとした輪郭は、これまで触って来たものには無い、金属とい材質には普段使わない表現ですが、生々しさに近いものを感じました。

カワベさんの作品は一つ一つ割と大きなテーマがあります。
それらを一つの小さなナットに落とし込むのは想像に難いことだろうと思うのですが、作品を実際に手に取るとすんなりと納得してしまいます。
テーマを、一つの作品に膨大な時間をかけて積み重ねて練り上げて行くことで、具体化し、あの輪郭が出ているのではないかなと思います。

私にとっては革以外のジャンルではとても影響を受けている人で、もの作りに対する考え方などいつも聞かせてもらっています。話す時は冗談7割くらいで、とてもとても面白いひとなのですが、まじめな話はとても参考になり、作品を含め色々と吸収したいことがある人です。

今回の個展のテーマは「刻々」です。
これまで13年間されてきた活動の集大成と位置づける個展だそうです。
今回の個展以降、指輪からスタートしたという原点にもどり、ネックレスやバングル等指輪以外のものは作らなくなるそうです。
なので、指ははもちろん、指輪以外のものに今回はかなり力を注いでいるようですので、以前作っていたものすごいものも復活したりしています。

日:7月11日(水) 〜 7月29日(日) ※火曜定休

時間:(月〜金)PM 0:00 - PM 7:00 (土日祝)AM 10:00 - PM 7:00

場所:ALAPAAP web:http://alapaap-web.com/ (岡山県倉敷市児島唐琴町1421-1)


また、今回の個展以降のカワベさんの活動は非常に楽しみです。
時間をかけて広げて来た幅を、再び指輪と言う幅で表現していく。
そこで起こされ、積み上げられて行く事、とても深いものになっていきそうな気がします。
2012.04.24 Tuesday

春ですね

もうすっかり暖かくなりましたね。
新年度が始まったと思ったら、
もう4月も終わりに近づき、すっかり日も長くなりました。
 
気温が上がり、気分も春っぽくなって来たら
ぱっとした明るい色合いのものを作ってみたくなります。

そこで近頃、時計のベルトを作ってみました。
淡いブルーの革で、ぷっくりした時計ベルトです。
特段変わった事はやっていませんが、厚みのある革を使ったので、割と径の大きい時計にもあう雰囲気になりました。

サクラもすっかり散り、葉をつけていますが、
もう少し、春のほんわかした気分でいたいと思う今日この頃です。。




Powered by
30days Album
PR